古本屋夫婦の嫁♡ぺんちゃんの日記

  ほのぼの?日記のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 未分類 > 母の死  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母の死

2010 - 07/17 [Sat] - 13:46

「おかあちゃん、亡くなったよ・・・・」

日付変わった0時41分・・12日月曜日、父も間にあわず、誰にも見取られず、一人で旅立った母

涙声で、話す父に思わず、「どうして、どうして・・・」

おかあさん、最後まで親孝行出来なかったね・・ごめんよ、2月に会いに行ったのが最後になっちゃった・・

80歳、長生きの方だと思うけど、どうしてもそう思えない自分がいる・・なんだろう

7年間ずっと離れた場所にいて、お母さんの話もろくすっぽ聞いてあげることもできず、随分と寂しい思いをしてたんだね・・昔の写真を取り出しては眺めていた母・・・ごめんよ、ほんとにごめん・・

お母さんの使っていた腕時計と、私が作ったパンダのあみぐるみもらってきたよ・・
「これ頂戴ね」と持っていったパンダのあみぐるみだよ・・かわいいもの好きな母だった・・

私もなっちゃんもかわいいもの好き・・お母さん譲りかな

今頃向こうでお兄ちゃんと一緒にいるんだきっと・・・再会できて喜んでいるのかもしれない

おかあさん、もう寂しくないかな・・おにいちゃんが一緒だから・・

でも私は・・・・・

母の遺影の写真、随分と若くそして楽しそうに笑ってる、可愛いお母さんだった

お母さん、私が行く時まで向こうで待っててよ、今度は沢山話聞いてあげるから・・・


母の遺影


母の形見

スポンサーサイト

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちは。

久しぶりにコメ入れます。

残念です・・・

つい最近やっと帰郷しご両親の顔を本当に久しぶりに見れたのに
その後、間もなくの訃報、本当に残念に思います・・・


オイラの場合、親に対してペンちゃんのような想いは一切ないのですが、
それ以外の大好きだった人、大切に想う人との「生涯の別れ」を沢山経験していますので
ペンちゃんの胸中お察し致します。

今は故人をしのいでいっぱい泣いていいと思います。
でも、いっぱい泣いた後は母上様の為にも笑っていてあげましょう。

でないと母上様、いつまでも悲しむペンちゃんが心配で
上に昇っていけなくなっちゃうかも知れませんしね。

事が事だけに他人事のような言い方で
何をどう言っていいかオイラにも無責任に何も言えないが為、言葉が見つかりませんが、
胸中お悼み申し上げるとともに、母上様のご冥福をお祈り申し上げます。

         合掌

コテチさんへ

コテチさん、あったかい励ましのコメント本当にありがとうございます。
まだ元気が出ない私ですが、いつまでもくよくよするわけいかないから、何とかがんばっていこうとおもいます。
一人で生まれて一人で死んでいくのは当たり前なんだけど・・無情を感じます。
何のためにこんな経験するんだろうって、別れのつらさなんてしたくないです。

お悔やみ申し上げます。

どうか ゆっくり元気になってください。
あせらないでくださいね。

kaedeさんへ

kaedeさん、ありがとうございます。

大丈夫?

前を向いて元気に歩いて行くことが、一番の御供養だと思います。しばらくゆっくり休んだら元気なぺんちゃんに戻ってね。

梅吉さん

心配かけてごめんね。
前のぺんちゃんに戻るまで、待っててね。
ありがとう!

お母様のご冥福を心よりお祈りさせてください。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

りんごひめさんへ

ありがとうございます。

ご冥福をお祈り致します。

レオレオにゃんこさんへ

ありがとうございます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://penpen544.blog63.fc2.com/tb.php/228-8590273c

 | HOME | 

blog pet

おこづかいゲット!

MicroAd

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

リンク

褒められサロン

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

フリーエリア

フリーエリア

Neko

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。