古本屋夫婦の嫁♡ぺんちゃんの日記

  ほのぼの?日記のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 未分類 > 組織って、いったい・・(-_-;)  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

組織って、いったい・・(-_-;)

2010 - 02/03 [Wed] - 09:48

今日は、普段のぺんちゃん?とは違う記事でスタートしますね

いつものおもろい(自画自賛だからね)記事とは違うので、期待してる方・・「いるか、そんなの」ごめんね

今日のゴーヤマンの記事読んで、ちょっとぺんちゃんが実際に体験したこと書きます

ぺんちゃんは、まだ20代の頃、ある宗教団体に入っていて活動していました
きっかけは、前夫の紹介でした
最初の頃は何も判らない状態だったのが、会合に出て、いろんな宗教の歴史や、教義、教えの浅深など勉強するうち、素晴らしい教えに「この宗教は間違いない」と思い始め、熱心に活動するようになりました
真面目に活動したからかもわかりませんが、次第に役職がつき、どんどん、上のほうにランク(ランクって言い方悪いかもしれませんが・・・ほかに言い方みつからないので)があがっていくようになりました
もちろん、宗教活動なので無給です
でも、上がっていくにつれ次第に葛藤が生まれ、活動するにつれて苦しくなっていきました
「こんな素晴らしい教えの実践をしているのに、何でこうなってるんだろう?おかしいよ?矛盾してない?」
「みんな、おかしいと思わないの?」「そんなこと、どこに書いてる?」「貴方、リーダーでしょ、みんな振り回してどうしたいの?」実際、会に入った人のなかにはぺんちゃんだけでなく、悲しい思いやつらい思いをした人がたくさんいました
過去も不幸を味わい、会に入っても不幸を味わう・・こんな事が許されていいのかなって
人を幸せにするための宗教が人を不幸にしている
組織が巨大になるにつれ、組織運営と、教義との間に矛盾が生まれたのでしょうか?
所詮、人間が作った組織、リーダーになった人の考えで運営されていきます
いうなれば、リーダーの思い一つで、その団体はいい方向かあるいはその逆の方向に向いて進んでいきます
結局ぺんちゃんは、考えあぐねた末、退会しようと決心し、会館に出向き退会理由を話し、粗末にならないよう手続きを踏んで退会しました
教えは確かに素晴らしいでも、実際に組織に入ると・・・

人間が作った組織で人間が不幸になる、こんなことあってはならないと思います

組織っていったい何なのでしょうか

スポンサーサイト

こんにちわ、、

早くにその事に気付いたことは良かったと思います。
僕も宗教絡みで醜い争いを小さな頃見たり聞いたりしてるから・・・
言いたい事は山ほどあるんですけど・・・抑えて抑えて!
とにかく他人の弱みに付け込むような事はしたくありません。

こちらは今日も良い天気です。
暖かくならないかな~!

きたさんへ

ホント!退会してよかったです
落ち着いて生活出来るようになりました(*^_^*)

う~ん

私も両親が入信していた宗教の会合に、子供の頃出席してましたが、両親とも幹部になる存在であったようですが、親父は大分前に組織に『嫌気』が差したのか、脱会しました。

実際に私が思うには、『宗教』は『心のより所』『教訓を活用』など古き時代からの伝統に培われたものであると思うので、信じる人が信じればよく、押し付けるのはどうかと思いますね?
一般的に『組織』は「信者を増やせ」ということで、プレッシャーをかけて入信者をあおるのでしょうが、本来は自然と『教え』が広まるべきで、自発的に入信するのが筋でしょう
また、説法を説いて回った『高僧』がその昔いたように、『坊さん』自体が普及するのは分かりますが、信者が群れをなして「入信しろ、他教は邪教だ!」などと言い連ねる・・・おかしいですね・・・

まぁ宗教観は人それぞれですので、このコメントに気分を害されるといけないので、この辺で~v-16

レオレオにゃんこさんへ

コメントありがとうございます

今日は重いテーマで記事を書いてしまい、正直迷いました。
でも、私の人生の3分の一を占める宗教活動生活のことだったため、あえて書くことにしました。
入会していた時期は、ほとんど活動活動で忙しく、活動のための生活みたいになっていました。
でもそれは、今だから言えることで当時は無我夢中で突っ走っていた自分がいました。
はたからみると、きちがいみたいに見えていたと思います。
今は、冷静に自分自身を見つめて生活出来、ある意味人間らしい生活を送ることが出来ています。こうした経験をすることで、色々な人生勉強をすることが出来ました。人生には無駄がないとつくづく思います。私には難しいことはわかりませんが、組織的な宗教と個々人の信仰は全く違うものだと実感しました。

自分も・・・

去年の9月まで丁度9年間ある宗教団体に属していました
準導師にまでなりました
しかし派閥が有ることや、高いものを買わされるやら(約500万)
あちこちに出掛けて大金を浪費させられるやら
で、2年前ころから おかしい と思いだしました
現在は宗教組織には属しませんが、心から神を信じています。
組織から脱退して本当に良かったと心から安堵しています
神や仏は存在すると思いますが、それを利用して、課税対象外の宗教法人でアクドいお金儲けをしている人たちは救われないと確信しています。

諸三重親方さんへ

コメントありがとうございます

そうですか・・

脱退して本当によかったですね

人を幸せに導くための宗教が、名誉や金儲けの道具に利用されるなんて、本当に悲しいです

憤りを感じます!

No title

短くできないので、無愛想な文になりますよ。m(__)m

新しくなること、変わることを求めない組織は、
「死んでいる」のかも知れませんよね。
「死んだ場所」では、私は呼吸することも出来ません。
そういう場所を善き方向に向かって新しするのには
大きな勇気がいりますよね。

教会の組織の在り方に傷ついた体験が、
信仰の妨げになった人はたくさんいます。
神さまによってではなく、人によって傷つきます。

でも、大昔に私に洗礼を授けて下さった
佐久間彪神父様という方が、
「汚いからといって、うっかり泥を取り払ってはいけませんよ。
その泥の中にダイヤモンドが紛れ込んでいるかもしれませんからね。」
と教えて下さったことがあるのです。

自分の目から見て間違っていると思える人を
裁かないではいられなかった私でしたが、
今やっと、その神父様お言葉を生活、
取り分け教会生活において、実感できるようになりました。

…こんなに長いのに、言葉足らず…m(__)mv-356

追伸(^^ゞ

そうそう、イエスさまは、
「私に従いたいなら、持っている物をを売り払って、
貧しい人に分け与えてからいらっしゃい」
と仰った方で、「できたお金を持って来なさい。i-278」とは
仰らなかったので、お金のかかるトコ、健康を損ないそうなトコは
避けてまいりましたv-436v-356

やなぎはっかさんへ

やなぎはっかさん、コメントありがとうございます

もっと広い心をもっていたら、違った意味でよかったのかもしれないですね^_^;

鈍感力ってありますが、ぺんちゃんは持ち合わせてないみたいです

敏感体質困ったもんです(-_-;)

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://penpen544.blog63.fc2.com/tb.php/206-21c0357e

お・お・お!!

お花の事ならなんでもお任せ(@@)

 | HOME | 

blog pet

おこづかいゲット!

MicroAd

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

リンク

褒められサロン

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

フリーエリア

フリーエリア

Neko

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。