古本屋夫婦の嫁♡ぺんちゃんの日記

  ほのぼの?日記のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 未分類 > チョコレートの思い出  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チョコレートの思い出

2009 - 11/13 [Fri] - 12:23

ゴーヤマンがぺんちゃんに買ってきてくれたチョコレート(^◇^)

Meltykiss.jpg

ぺんちゃんの大好きな Meltykiss
ゴーヤマンが買ってきてくれたのは冬期限定アーモンドキャラメリゼ
ぺんちゃんは Meltykissシリーズ何でも好きです好き好き
ちなみにうーちゃんも大好きだよ、これは(親子2代でファンですよ)

ぺんちゃんにはチョコレートにまつわる、切なく悲しいお話があるのです・・・・

それはぺんちゃんが中学3年生の時でした
ぺんちゃんには好きな人がいて、同じクラスの桑○君
桑○君はその当時彼女がいて、もうすでに付き合っているという、学校中で知らない人はいないくらい(狭い島だったため)の状況だったのです

ぺんちゃんの友達KさんとAさんは、ぺんちゃんが桑○君を好きなのを知っていて、ぺんちゃん達3人の間では、桑○君のことを勉強君と呼んでいました

あの頃、2月14日のバレンタインデーが、最初の頃だったかな?
その日が巡ってきて、もちろんぺんちゃんは勉強君にチョコ渡す気持ちは全然なく、だってもう彼女いるし、それに恥ずかしくてとてもとても渡せないし・・・

ところが、驚いたことにKさんとAさんが「勉強君に○さん(ぺんちゃんの事)がチョコレート渡すからって言ってきたよ」・・・・顔-ガーン

どうしよう!どうしよう!どうしよう!
ぺんちゃんが渡さなければ、友達うそつきになっちゃうし・・・ぺんちゃんの為を思って、言ったことだし

迷った挙句、ぺんちゃんは勇気を振り絞って、学校が終わるとあわてて、お店にチョコレートを買いに走り、親には言えないので、貯めていたお小遣いをはたいて、島の中で一番大きなお店で一番高いスイス製のチョコレートを買ったのでした

バラの花のパッケージの素敵なチョコレートでしたばら

でも肝心の包装紙がありません、夜遅くなってからは外出出来ないので、間に合わせようと何とか必死で、家にあった紙で包んで、リボンを???ない!ない!どうしよう!どうしよう!

ピンクのリボンないよガーン

迷った挙句、何と今じゃ考えられないけど、黒のリボンを結んで勉強君の家に行き・・・

「はい!これ」

何か驚いた顔をしていた勉強君

ぺんちゃんは家に戻り、夕食をとり、母から何をばたばたしてたのって聞かれ、つい友達の誕生日だからプレゼントあげようとしてたんだけど、リボンがなくて、黒のリボンあったからそれを使ってあげたんだよ

母「何てことしたの!」「黒いリボンは亡くなった人の遺影に結ぶものだよ」

ぺんちゃん、夕食もそこそこに・・・・茫然自失だだ泣き

次の日、泣きはらしたはれぼったい目で登校し、勉強君に「知らなかったの、ごめんね」

KさんとAさんに衝撃の告白を聞かされたぺんちゃん

「ごめんね!あれうそだったの、そうしないと告白できないと思って」

ぺんちゃんはしばらく、自分がしてしまったおろかなこと(黒いリボンでチョコを渡された勉強君の気持ち)と、友達のことがショックで、何日か涙が止まらなくなり、クラス中の皆が遠巻きに見ているそんな状態が続いたのでした

腑抜けのぺんちゃんでしたjumee☆disappoint

スポンサーサイト

若かりし頃の失敗は誰にでもありますよ
それくらいで凹むな、ペンちゃん
可愛い思い出だよ
今は黒いマニュキアも黒い口紅もあるんだからさ(*^^*ゞ

みゆきママちゃんへ

そうだね、失敗は成功の元?・・何かちょっと違うような?

ちょっとお馬鹿なぺんちゃん??

うるっときてしまいました~。
ものをわかってない頃って
悪気なく失敗するものですよね。
ものを学ぶということは恥をかくことか
と思ってしまうほど…。
でもぺんちゃんのピュアな心が可愛い。
きっと私がやってきた赤面ものの失敗の数々も、人からみれば可愛いものなんだ、そうなんだ。

せいのさんへ

数え上げたらきりがないほど、失敗してきたぺんちゃんですが、今考えると、得るものも多かったような気がします。でも今のぺんちゃんの年で50歳ですが、失敗すると、何やってるの!って言われそうで・・・可愛いとは言えないかもです。でもぺんちゃんとしては、人の失敗を笑って可愛い人だねって言えるような懐のでっかい人になりたいです。だって、失敗した人の気持ちを考えると・・(T_T)

ぼんくらは父の日に白いカーネーションを買いに行ったら無くって、白い菊の花束をあげたことがあります。父は黒いジョークが大好きな人だったので大喜びでしたが、母は大慌てでした。ぼんくらは全くワケが分かりませんでしたが、後で「バッカねぇお兄は!」と妹に説教されました。そーやって大人になるんですよ、たいていは^^;;;

オヤジさんへ

お父様はブラックジョークが好きだったんですね。
人は失敗を重ねながら、大人になるもの・・・・ぺんちゃんはまだまだ一人前とは言えないかも(@_@;)

こんにちわ^^

すごいショックな事があったんですね!
たまにあります。相手は良かれと思ってやってくれたのに、自分にとっては良い迷惑って思う事が・・
怨むわけにもいかずどうしたら良いのかわからない。
人付き合いの難しさがそこにあるのかな~!
人は色いろ経験しながら成長していくんですね。
お互いにこれからも成長していけたら良いですね。

きたさんへ

何事も相手の立場に立って考える事が大事なのかもしれないですね
もし自分だったらどう感じるかなぁとか

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://penpen544.blog63.fc2.com/tb.php/131-1b1eb44c

 | HOME | 

blog pet

おこづかいゲット!

MicroAd

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

リンク

褒められサロン

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

フリーエリア

フリーエリア

Neko

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。