古本屋夫婦の嫁♡ぺんちゃんの日記

  ほのぼの?日記のナビゲーター   トップページ > 2010年02月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ただいま

2010 - 02/24 [Wed] - 12:00

皆さん、久しぶりです、一昨日夜無事帰ってきました

長崎の実家から羽田までと羽田から家に着くまでのほうがはるかに時間がかかったっていう不思議な現実にちょっぴり疲れたぺんちゃんです

留守中もあったかいコメントもらって、ほんとにありがとうです

長崎はちょうどランタンフェスティバルで街には綺麗なランタンがいっぱい飾ってあり、7年ぶりのぺんちゃんにはとても印象の強いお迎えとなりました

ついたその日は、宿泊券付航空券だったのでホテルの近くをぶらぶらしました

ぺんちゃんが昔よくお買い物をしてた、浜の町のアーケードを散策し天天有のちゃんぽん&ギョーザ、お店の角煮饅頭に舌つづみをうち、夜は湊公園のフェスティバルで蛇踊りを見て、めぃっぱい楽しめました

でもゴーヤマンには物足りないだろうなって思いながら、今度これるときがあったら観光たっぷりで楽しまないと、いけないなぁ、ゴーヤマンごめんねって心の中で詫びながら

実はぺんちゃんは今回写真は1枚も撮りませんでした、何かそんな気分じゃなくて・・

写真はゴーヤマンが沢山撮ってくれたので、そちらで見てくださいね^_^;


さて、翌日朝いよいよ実家に到着

7年ぶりの実家・・・・父の姿を見て

あまりの変わりようにぺんちゃんショックで・・・さすがにショックを悟られないよう平静を装ってはいましたが

内心は

団地の花壇の手入れや、リサイクル活動などの地域活動ですごく忙しそうにしている父でしたが、時折膝をさすり、よろめく姿に、いたたまれない気持ちになりました

父は、まめなひとで、料理や家事などかれこれ20年近く自分でやっており、ぺんちゃんたちが来てからも、全部自分でやり、ぺんちゃんも手伝いしようと思っていたんですが、父のペースを崩すといけないような気がして、食器の後片付け以外は父にお任せとなりました

父は何にでもキチンとやらなければすまない性分で、今でも家計簿や日記をずっとつけていて、自分の親ながらホント感心します

自分の健康管理から、団地の花壇の管理、ごみの管理、リサイクル活動まで83歳になった今でもやり続けていること、そしてそれを鼓舞することなく、淡々とやっていることにぺんちゃんは、誇らしく思います

昔からそうでした、誰も見ていないようなところで、黙々と自分のためでなく、地域のこと、人のために動く

なかなか出来ることではないなぁって・・「バス停の灰皿入れに、ごみ入っとらんやったか?」「ごみ?ごめん、見らんやったばい」

さっさとごみ拾いに行き、落ちているペットボトルやアルミ缶など持ってきて、分別、回収

花も沢山育て、少しでもごみのポイ捨てが減るようにって

父と一緒の食事久しぶりでしたが、とても美味しく、メニューも父がご馳走を考えていたらしく、嬉しそうに料理している姿にぺんちゃん、心で

母の病院も父と一緒に4人で行きました

右半身が動かない母車椅子に乗って・・ぺんちゃん、なっちゃん見るなり、号泣

ぺんちゃんも・・・

呂律の回らない声で、この子はホント苦労ばっかりして、でも良かった、幸せになるんだね、なっちゃんもね、

ゴーヤマンに、よろしくお願いしますと何度も何度も頭を下げ

ごめんね!ごめんね!もっと早くこんばいかんやったとに・・

ぺんちゃんやなっちゃんが写ったアルバムをしょっちゅう眺めていた母

7年の歳月、本当に長かったよ・・年取った両親に歳月の無常を感じて、今でも涙が止まらない

ほんと遠いよ・・1300キロ



« | HOME |  »

blog pet

おこづかいゲット!

MicroAd

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

リンク

褒められサロン

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

フリーエリア

フリーエリア

Neko

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。