古本屋夫婦の嫁♡ぺんちゃんの日記

  ほのぼの?日記のナビゲーター   トップページ > 2009年10月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恐怖

2009 - 10/31 [Sat] - 13:29

昨夜夕食済ませて台所に立っていると、ゴーヤマンがペンちゃんの携帯電話を手におしゃべりしながら、ペンちゃんのところへダッシュ

ゴーヤマン「ミッキーだよ、ミッキー、わかる?僕ミッキー」

ゴーヤマンは声色を変えて、うーちゃんとおしゃべりしていたのでした

うーちゃんから電話がかかってきたので、ゴーヤマンがミッキーに変身して応対

うーちゃんが今日から群馬に行ってくるとの事、彼(岳○君)の職場の人とご両親に挨拶、お食事会だそうで、お土産に福砂屋のカステラを買ってきたよって・・・・笑いが止まらない様子でしたが・・まさか本物のミッキーだと思ってないよね

電話を終えて、これでやっとうーちゃんも結婚のめどがついたのかなって一安心・・とともに心配が・・

群馬に行って、大丈夫かな、あちらのご両親にかわいがられるかな、発達障害理解してもらえるかな、等など、心配がふくらんでしまって・・・かお

そのせいなのか、突然息が出来なくなり、その場に崩れ落ちてしまいました

ゴーヤマンに介抱され、体調が元に戻ったのでお風呂に入ることにしましたが・・・・・

髪を洗っていると突然、右の首から肩にかけて突然激しい痛みが襲ってきて、その場に倒れそうになるくらい、体の力が抜け、吐き気と、息が出来なくなり、何とか必死で風呂場から出て、階段のところ2,3段のところまで来て、ゴーヤマンに助けを求めたのですアップロードファイル

そのときは死を感じるほど、苦しくて、これで死ぬんだって思いました

実はペンちゃんは8年前に癌にかかり、手術して、抗がん剤を服用した経験があるので、常に、いつ又転移するかもしれないと思って暮らしています、なのでいつ亡くなってもいいように、自分が出来る事は精一杯やり、なるべく悔いが残らないようにと思いながら毎日過ごしていました

でもいざ、昨日のように、死の直前のような苦しみを体験すると、死に対する恐怖が起こって、
自分ってつくづく弱いんだなって思います

せめて、死ぬときは楽に死にたいってつくづく思いました・・・これって贅沢ですよね

まだ体調は万全ではありませんが、せめて自分が生きた証としてこのブログを書いていけたらと思っています

ゴーヤマン、うーちゃん、両親、友達、ペンちゃんの周りのたくさんの人たち、まだまだペンちゃんは大丈夫です

これからもずっとよろしくですくり抜きハート1

ごめんね!記事が暗くなって汗



スポンサーサイト

 | HOME |  »

blog pet

おこづかいゲット!

MicroAd

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

リンク

褒められサロン

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

フリーエリア

フリーエリア

Neko

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。